副業バンクはコチラ

これだけおさえておけば間違いない!仮想通貨取引所の選び方!

仮想通貨で投資をやってみたいけれど、仮想通貨取引所の選び方でつまずいてしまう人って多いんじゃないでしょうか?

仮想通貨取引所はどこを選んでもいいというわけではなく、しっかりと見極めて選ぶ必要があります

いい加減に選んでしまうと、手数料が高くついたり、使い勝手が悪いなど、後で後悔してしまうことが多いからです。

https://virtual-currency-bank.com/wp-content/uploads/2019/11/7310f854849aae4c392532dac1b75de4.jpg
神様

自分が稼いだ大事なお金を仮想通貨で運用するんだから、使い勝手がよく手数料の安い仮想通貨取引所を選びたいよな

そこで、ここでは仮想通貨取引所の選び方をお教えするので、きちんと見極めた上で選んでいただき、少しでも多く利益を出していただければと思います。

仮想通貨取引所って?

仮想通貨取引所の選び方をお教えする前に、そもそも仮想通貨取引所ってどういうものなのでしょうか?

仮想通貨取引所とは、東証などの証券取引所のように投資家が自由に売買できるところのことで、売り手と買い手が直接やりとりし取引所の関与はありません

ただ、証券取引所と仮想通貨取引所には大きな違いがあり、それは証券取引所は有価証券などを扱っているところで、仮想通貨取引所は仮想通貨やその派生商品を取り扱っているところだということです。

また、仮想通貨取引所に対し、仮想通貨販売所というのがありますがこれは仮想通貨を売買するところです。

https://virtual-currency-bank.com/wp-content/uploads/2019/11/7310f854849aae4c392532dac1b75de4.jpg
神様

分かりやすく言うと、仮想通貨販売所とは通販サイトのようなもので、直接企業から仮想通貨が買えるところだな

注意するべきことは仮想通貨販売所は取引所とは違い、サーバーが重くなること

そのため、取引に支障が出ることがほとんどないのが特徴です。

最近ではビットコインだけ取引所形式で購入できる販売所が増えていることから、取引所と販売所の区別がなくなってきています。

https://virtual-currency-bank.com/wp-content/uploads/2019/11/tama.png
たま

仮想通貨取引所と仮想通貨販売所の垣根はだんだんとなくなってきているんだね!

仮想通貨取引所の選び方

安全性が高いか

さて、仮想通貨取引所の選び方について具体的にお教えしましょう。

まず、安全性が高いかどうかです。

仮想通貨取引所を選ぶ際、セキュリティについて最重要視するべきです。

以前、ある仮想通貨取引所にハッキングがあり、ユーザーの資産が流出するトラブルが話題となりました。

https://virtual-currency-bank.com/wp-content/uploads/2019/11/7310f854849aae4c392532dac1b75de4.jpg
神様

自分の大切な資産を守り運用するためにも、セキュリティが万全な取引所を選びたいものだな

仮想通貨取引所が外部からのハッキングを防ぐために万全のセキュリティ対策を行うのは必須で、そのためには2段階認証でログインしたり、複数のパスワードが必要だったりなど、システムが整っている取引所を選びましょう。

さらに、SSL強度やサーバーの安定性も大切です。

SSLは高ければ高いほど安全性が高くなり、サーバーが安定していれば仮想通貨の取引量が多くなってもスピーディに取引できるからです。

また、サポート面でも入出金や取引について問い合わせた時にすぐ対応してくれるところであれば、仮想通貨取引が初めての人でも安心できそうです。

スマホアプリが使いやすいか

仮想通貨の取引は家などではパソコンで行うでしょうが、外出中はスマホで行うことが多いでしょう。

その際、使い勝手のいいスマホアプリがあれば、スムーズに取引できます

たとえば、ログインしなくても仮想通貨の価格がチェックできたり、動作の速いアプリならストレスなく取引できそうです。

また、取引画面がどうなっているか、取引の手順は分かりやすいか、値動きがどう視覚化されているかというところもポイントです。

さまざまなアプリがあるので、ぜひ自分に合ったものを選んでみてください。ネットの比較サイトなどを参考にすればいいかと思います。

取り扱う仮想通貨が多い

また、取り扱い仮想通貨が豊富な取引所を選ぶのも大切です。

ビットコインはもちろんですが、主要なアルトコインを扱っている取引所を選びたいものです。

現在、取引量が最も多い仮想通貨はビットコインですが、次がイーサリアム、次いでリップルとなっています。

それぞれ将来性や技術力などが違っているので、どれを選ぶかは人それぞれです。

https://virtual-currency-bank.com/wp-content/uploads/2019/11/7310f854849aae4c392532dac1b75de4.jpg

この仮想通貨は将来性がある!と直感したら、その仮想通貨に投資してみることをおすすめするぞ

送金手数料が安いか

仮想通貨取引所の選び方として送金手数料が安いかどうかというのがあります。

仮想通貨はウォレットや外部の取引所に移動する時、手数料がかかってきます。

イーサリアムを例に挙げると、1回当たりの送金に数百円単位で手数料がかかってくるため、手数料が無料のところを選ぶといいでしょう。

信頼性が高いか

仮想通貨を運営している企業の信頼性が高いかどうかも取引所の選び方のポイントです。

大切な自分の資産を預けるところなので、企業が信頼できるかどうかは非常に重要になポイントです。

たとえば、株主が大手企業だったり、上場企業の関連会社などしっかりした企業を選ぶと安心ですね。

売買手数料が安いか

また、取引所の選び方に売買手数料が安いかどうかというのもポイントです。

ほとんどの仮想通貨取引所では売買手数料が一定率になっており、仮想通貨の種類によっても変わってきます。

そのため、取引所を選ぶ際は売買手数料を考えた上で選ぶことが重要です。

手数料が安い取引所を選べば、長期的に仮想通貨の取引を行ってもコストがかさみませんし、ストレスなく運用できるでしょう。

流動性が高いかどうか

仮想通貨取引所の選び方として、流動性が高いかどうかというのがあります。

流動性が高ければ高いほど取引がスムーズですが、この流動性が高いというのはユーザーが多いか活発かどうかということです。

最近では流動性を高めるため、さまざまなキャンペーンやPRを行っている仮想通貨取引所が多いです。

https://virtual-currency-bank.com/wp-content/uploads/2019/11/tama.png
たま

仮想通貨取引所の選び方って意外といろいろなポイントがあるんだね。

https://virtual-currency-bank.com/wp-content/uploads/2019/11/7310f854849aae4c392532dac1b75de4.jpg
神様

じっくり検討して選びたいな

仮想通貨取引所は複数開設しよう!

最近、仮想通貨業界が非常に活発になっており、取引所の数も増え競争が激化しています

そのため、それぞれの仮想通貨取引所が差別化を図ろうとさまざまな工夫を行っています。

たとえば、上級者向けに機能性を高めていたり、FX投資ができるようになっていたり、初心者にも使いやすい工夫をしたり…などですね。

それぞれの取引所で個性を出しているということはメリットもあればデメリットもあるわけです。

そのため、複数の取引所を利用すれば、それぞれのメリットとデメリットを補い合うことができますね。

さらに、メンテナンスで取引できない場合や、ハッキングなどのトラブルのリスクを軽減できます

どんな投資でも資金は分散しておいたほうがいいに決まっています。

そのため、仮想通貨上級者になればなるほど取引所を開設している数が多いのが特徴で、初心者の方でも3つは口座を開設しておいた方がよさそうです。

https://virtual-currency-bank.com/wp-content/uploads/2019/11/7310f854849aae4c392532dac1b75de4.jpg
神様

仮想通貨取引所は最低でも3つは開設しておいたほうがいいぞ

まとめ

仮想通貨取引所の選び方についてまとめてみました。

仮想通貨取引所と一言で言っても、さまざまなものがありそれぞれにメリットとデメリットが存在します

扱う仮想通貨の数や種類も違うので、自分がチャレンジしてみたいと思っている仮想通貨を扱っているかどうか、手数料はいくらくらいなのかなど、きちんと調べた上で取引所を選びましょう。

自分の仮想通貨の取引スタイルにぴったりの取引所を選ぶことで、より快適に取引ができるはずです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です