副業バンクはコチラ

仮想通貨取引所って!?販売所の違いとはなに?詳しく解説します!

仮想通貨取引所とはユーザー同士仮想通貨の売買ができるところのことです

ユーザー同士の取引を仲介せず、自由に売買できるいわばフリーマーケットのようなところで、取引の場所を提供するための場所…と言えば分かりやすいでしょうか?

ここではそんな、仮想通貨取引所について、仮想通貨販売所の違いやそれぞれのメリット、デメリット、おすすめの仮想通貨取引所を3つご紹介します!

仮想通貨取引所のメリット

仮想通貨取引所は販売所とは違い、ユーザーに場所を提供するだけのところです。

いわば、ネット上のフリーマーケットといったところでしょうか?

手数料が安い

仮想通貨取引所はユーザー同士直接取り引きするので、売買価格もユーザー同士で決めます。

いっぽうで、販売所は取引価格を販売所が決めるのでスプレッドが2~5パーセントとなっており、利益が得るのが難しいです。

そのため、スプレッドについて考えるなら、仮想通貨取引所を選んだ方がメリットが大きいです。

注文方法が選択できる

仮想通貨取引所は販売所とは違って、さまざまな注文に対応可能

そのため、市場をずっと見ていなくても自分が希望する価格で買ったり売ったりすることができるのがメリットです。

仮想通貨取引所のデメリット

高値をつかむ場合がある

仮想通貨取引所で成り行きで注文を入れる場合、一番有利な価格で取引することになります。

取引価格は取引板での売却板と、購入板のそれぞれで一番有利な価格で取引されます。

ただ、取引の際価格帯の板がなければ、その次の価格で買うことになるため自分で希望した価格で仮想通貨が買えないこともあります。

つまり、自分が希望する価格で売買したいとなれば指値で注文を入れるしかないわけです。

取引所は販売所と違い、考えるべきことが多いのもデメリットと言っていいでしょう。

注文が成立しない時がある

仮想通貨取引所にはメリットが多いものの、デメリットも存在します。

それは仮想通貨販売所とは違い、ユーザーの注文が一気に入ってしまうとサーバーが重たくなるため注文が成立しないことがある点です。

また、取引できる仮想通貨の種類が少ないのもデメリットです。

さらに、指値で注文を入れると個人間の取引になるので希望する価格に合意してくれる相手がいないと注文は不成立となります。

もちろん、自分が注文を入れている価格で取引したい場合でもその価格で取引できないこともあります。

取引所に注文のスピードを求めるなら、成り行き注文で取引するか販売所を選んだ方が無難です。

https://virtual-currency-bank.com/wp-content/uploads/2019/11/tama.png
たま

仮想通貨取引所ってフリーマーケットみたいなところなんだね。

仮想通貨販売所のメリット

仮想通貨販売所では取引所とは違い、仮想通貨交換業者から仮想通貨を購入できるところで、欲しい量を欲しいタイミングで買うことができます。

そんな、仮想通貨販売所のメリットについてみてみましょう。

スピーディに注文が成立する

販売所は取引所とは違い、常に指定の価格で仮想通貨を販売しているため注文が成立しないことはなく、注文を入れたらすぐに成立するのでユーザーは好きな時間に好きな量購入が可能です。

さらに、仮想通貨が売り切れる心配がないので安心して注文できます。

これが取引所だと取引量が少なかったり、相場が荒れていたりすると注文が成立しづらいので、早く、確実に取引できないという点があります。

購入が簡単

販売所なら数量や金額を指定するだけで好きな量を好きな金額で購入することが可能です。

つまり、日ごろスーパーやコンビニで商品を買うのと同じで、簡単に購入することができますし、注文ミスも起こりづらいです。

仮想通貨販売所のデメリット

手数料が高い

いっぽうで、仮想通貨販売所のデメリットに手数料が高いというのがあります。

交換業者が提示する金額で買うため、取引所と比べると手数料が割高になります。

なお、それぞれの交換業者が独自で設定している手数料は一定の金額内で変動することになっています。

仮想通貨を買う場合、購入価格から手数料が差し引かれるので、取引所と比べると数量が少なくなる場合があります。

https://virtual-currency-bank.com/wp-content/uploads/2019/11/tama.png
たま

仮想通貨販売所では好きな量の仮想通貨を好きな価格で購入することができるんだね。

日本では取引所=販売所

仮想通貨取引所と仮想通貨販売所のメリットとデメリットについて挙げてみましたが、日本では取引所=販売所という具合に、いずれの機能も利用できるところがほとんどです。

ただ、それぞれの機能によって扱う仮想通貨の種類が違うこともあるので、前もって確認しておくようにしましょう。

https://virtual-currency-bank.com/wp-content/uploads/2019/11/tama.png
たま

日本では仮想通貨取引所と仮想通貨販売所のどちらの機能も持ったところがほとんどだったなんて初耳だよ!

おすすめ仮想通貨取引所

DMM ビットコイン

まず、おすすめしたい仮想通貨取引所はDMMビットコインです。

取引可能な仮想通貨の種類も多く、アルトコインでレバレッジ取引も可能です。

現物取引はビットコイン、イーサリアムはもちろん可能で、ネムやライトコイン、リップル、イーサリアムクラシックでレバレッジ取引が可能です。

また、高機能取引ツールによって指値、逆指値、、ストリーミングなどさまざまな注文方法が可能で、テクニカル指標なども多数導入している使いやすい取引所です。

さらに、24時間365日サポートを受けられるのもうれしいですね

何か疑問点や不安なことがあっても、サポートにLINEで質問できるので非常に便利です。

仮想通貨初心者からプロまで幅広いユーザーがこのDMMビットコインを利用しています!

Coinchek

次におすすめしたい仮想通貨取引所はCoincheckです。

取扱う仮想通貨の種類は多く、500円から気軽に始めることが可能です。

ビットコインはもちろんのこと、リップルやネム、リスク、モナコインなどの仮想通貨を扱っています。

なお、ファクタムを扱っている取引所はこのCoincheckのみとなっており、少額から始められることから初心者に人気の取引所です!

なによりうれしいのが初心者にも使いやすいスマホアプリで、クォリリティが高いのが特徴です。

iOSアプリ、Androidアプリでの使いやすさは右に出るものがいないほど!初心者の方でもこのアプリなら簡単に使いこなせるはずですよ!

ダウンロード数も200万以上となっており、好きな時にスマホから価格をチェックすることができます。

セキュリテ体制も万全で、東証第一部上場のマネックスグループの傘下に入っているため信頼性も高いです。

情報漏洩やサイバー攻撃に対する知識が豊富な専門家によってさまざまな被害に対する対策を取っています。

初心者も安心して利用できるセキュリテ体制です!

BITPoint

BITPointのおすすめポイントはセキュリティ体制と信頼性の高さです。

運営会社はビットポイントジャパンという上場企業なので信頼できますし、資本金も国内の取引所で最大となっているため安心して自分の大切なお金を預けられます

さらに、うれしいのが売買手数料がかからないこと、入出金手数料も無料という点。

仮想通貨の送金が無料の取引所はまずないので、非常にありがたい取引所です!

 もちろん、スマホアプリの使い勝手も非常によく初心者でも使いやすいため、ユーザーの数が急増中です。

まとめ

仮想通貨取引所と仮想通貨販売所それぞれのメリット、デメリットについてまとめてみました。

日本ではどちらの機能も持ち合わせたところがほとんどです。

ただ、それぞれの取引所で使い勝手やセキュリテ体制、手数料などが違ってきますので、しっかりと検討した上で選んでくださいね!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です